Sponsored Links

梅雨が開ければ一気に夏がやってきます。

夏といえば海!!

海水浴もいいですが、やっぱり誰でも一度はやってみたいと思うのが、

スキューバダイビングです。

 

しかし、装備も大変そうだし、何より習うのが大変と思っている人多いと思います。

そんな人にオススメなのがシュノーケリング

シュノーケルという道具を使えって海面から海を覗き込んだり

3mくらい素潜りをして魚や海の景色を楽しみます。

 

しかし、シュノーケリングの問題点は息ができないということですが、

今までのシュノーケリングとは全く異なる世界を体感させてくれる

便利なアイテムがあります。それがSCORKL(スコークル)です。

SCORKLとは何かさっそく見ていきましょう。

SCORKL

SCORKL(スコークル)は一言で言ってしまうと携帯酸素ボンベです。

写真を見てもらえればその小ささが分かると思いますが、

なんとこの大きさで10分間の潜水が可能。

つまり酸素を吸うことが可能です。

 

そして何より便利なのは

酸素の充填をボンプでできるということ。

これは便利すぎますね。

Sponsored Links

気になるお値段

今のところお店で売っているわけではなく。

クラウド出資という形で購入できます。

タンク一つ269AUドル(約2万2000円)で注文できます。

購入方法は

Kickstarterでの予約注文が可能です。

Kickstarterとは2009年に設立されたアメリカ合衆国の民間営利企業のこと

自社のウェブサイトにおいてクリエイティブなプロジェクトに向けて

クラウドファンディングによる資金調達を行っています。

この商品のようにユニークなアイデアがあっても開発できないのでは意味がない。

ならば欲しい人先に開発費として購入費用をいただこうというのがクラウドファンディングです。

さいごに

さぁこの夏はこれでシュノーケルを…と言いたいところですが、

発売は10月になってから…うーん残念この夏は無理か…

しかし、海外でシュノーケルを楽しむ人であれば

持っていて損はありませんし、来年の夏にこれを使うのはアリですよね!

今まで経験したことのないシュノーケリングの世界を

SCORKLで体感してみてはいかがでしょうか?