Sponsored Links

 

永井真理子さんが新曲を7月22日に配信リリースすることを発表しました。

そしてデビュー30周年を記念したアコースティックライブも開催します。

私の世代にとっては青春ど真ん中の歌手です。

そんな永井真理子さんをフカボリしてみたいと思います。

永井真理子

名前☆現在は廣田 真理子

生年月日☆1966年12月4日

血液型☆B型

職業 ミュージシャン

出身☆静岡県御殿場市出身。

出身校☆麗澤瑞浪高等学校、日本女子体育短期大学保育科卒業。

 

男の子に間違われるほどのショートカットで

ボーイッシュという言葉を世に定着させた人とも言えます。

デビューシングルはoh,ムーンライトそこからコンスタントに楽曲を発表し

YAWARAのOPテーマ「ミラクル・ガール」で一躍脚光を浴びます。

 

そして同じYAWARAのOP二期「You and I」でもその美声を聞かせてくれます。

当時YAWARA=永井真理子というイメージもありました。

 

人気絶頂の中、1993年7月31日にも同スタジアムでライブ中に

ツアーバンドギタリスト・廣田コージ(COZZi)と婚約発表、出産など

そしてそれまで楽曲雰囲気が変わってしまったことで人気が急落してしまいます。

 

私もファンとして結婚発表にはショックを受けましたね。

そして何より楽曲の雰囲気がオシャレなシティ・ポップ路線からバンドサウンド路線に変わったことで

Sponsored Links

以前より曲を聞かなくなりました。

 

2003年にシドニーに移住し自主レーベル「BLUE TONGUE」を立ち上げるも目立った音楽活動はせずに

ブログで近況報告にとどまっていましたが

2017年 ツイッターアカウントを作成開始し、30週年記念ライブの流れとなりました。

現在アラフィフとなった永井真理子さんの画像ですが

とってもおきれいです。

美魔女ですねw

 

水着やグラビア画像はなし

可愛くボーイッシュな永井真理子さんの

グラビア画像をみたい人は多いと思いますが、

正統派のシンガーソングライターの永井真理子さんに

そういった画像は存在していないみたいです。

ちょっと見てみたかった気がしますね。

女の子から告白があった

学生時代ボーイッシュで姉貴肌的な奮起を持っていた永井真理子さんは

後輩の女の子から告白されたことがあるらしいです。

永井真理子さん自体はレズとかそういうものではなかったので、

告白をお断りをしたそうですが、

女の子女の子した時代の80年代のなかでボーイッシュの永井真理子さんは

さぞかし同性からも魅力的にうつたったでしょうね。

個人的にオススメソング

アリすぎて困るのですがw

個人的には天地無用の映画のEDは

久々に昔の永井真理子さんのイメージを感じさせる一曲ですね。

 

 

さいごに

今はシドニーから日本に戻り日本で活動しはじめているといこと

今回の30週年記念ライブを機会にもっと歌手活動をしてもらいたいと

願っているファンは多いと思います。