Sponsored Links

引き続き松田るかさんについてお伝えしていきます。

趣味

アニメ鑑賞とカラオケとのこと

でんぱ組がめちゃめちゃ好きらしく一人カラオケとか言っている可能性ありますね。

>でんぱ組.inkさんです、ピンちゃんよりの箱推しです。

ピンキーちゃんと同じ美容室に通ってるので、

もし会えたらちょっとだけ声をかけさせてもらいたいなとか思ったり…(恐れ多過ぎて多分目に焼き付けるので精一杯)

 

しかし、松田るかさんがカラオケ店に一人で来たら店員さんテンションあがりまくりでしょうねw

すきなアニメは東京ミュウミュウや可愛い女の子がたくさん出てくるアニメとのこと

さらには格闘ゲームの鉄拳にハマっていたこともあるとか!

これはちょっと意外ですねw

ちなみに東京ミュウミュウとは2002年4月6日〜2003年3月29日まで

テレビ東京系列で放映していたアニメです。

可愛い女の子がいっぱいいますね。

2002年ということは松田るかさんは1995年生まれなので

7歳ということ。年齢的にもどストライクな時期ですね。

ちなみに、これらのアニメはニコ動で見ていたということ。

学校から帰ってきたらニコ動!みたいな生活で

お母さんから「あんた友達はおらん?」と心配されていたこともあったとかw

◯◯コンプレックス

コンプレックスは爪と唇です。ちょっとした物も含めるともっと沢山あります。

でもこれらがあって初めて私になるので仕方なく受け入れてます。

 

という松田るかさんですが、そのコンプレックスの足と手の爪の画像があります。

ふむ。小さいと言われればそうなのか…というところですが、

気になる人は気になるのか…乙女心は複雑ですねー

好きな色

ピンクと紫が好きということですが、

カラー診断によるとピンクは

心が温かく親切で世話好きな人が多い愛情に溢れているので、友だちや家族などの相談に乗ったり困ったときにすぐに助けに行ける人です。

そして人の感情を汲めるため、とても繊細な人と言えるでしょう。繊細なために傷つきやすかったり、くよくよしがちな面もあります。人の言葉や感情を考えすぎてしまうあまり、傷ついてしまうのです。

ピンク好きな人は辛いことや苦難から逃避しがちなので、現実と向き合う強い心をもつことが大切です。

恋愛面では心優しいロマンチスト。人から愛されたい、優しくされたいという願望も強いでしょう。他者への優しさの裏返しに自分も守られたいと願うのです。恋をするとピンクが気になるのも、そういった愛されたい願望が引き寄せるのでしょう。

ピンクは情熱の赤と清純の白を混ぜ合わせた色です。そのため好みのピンクの濃度によってどちらかの傾向が多くなります。

濃いピンクが好きな人は赤に近いピンクなので、ピンクの特徴にプラスして行動力や実行力があります。また何事にも情熱的に取り組む人です。

Sponsored Links

薄いピンクが好きな人は白に近いピンクなので、人の心を汲む力が強く気配り上手で上品な振る舞いができる人が多いのが特徴です。

男性の中にもピンク色が好きな人もいると思いますが、そういう男性は穏やかで心の広い方が多いです。

思い当たる節はありましたか?ピンクが好きな人がこのような性質を持ち合わせていますが、逆にこのような人間になりたいという人は服や普段持ち歩くものをピンクにすると良いでしょう。そうすることで、ピンク色のもつ性質を備えることができます。

 

そして紫は

美意識が高い
美しいものを好み、野暮ったいものを嫌う傾向があります。美しいものに囲まれた生活を好み、ファッションセンスも高い傾向があります。

気品がある
気高い精神を持ち合わせている人が多く、気品のあるオーラを漂わせている方が多いです。

精神世界を好む
目に見えない世界を好み、スピリチュアルなものに対する関心も高い。またスピリチュアルな力を持ち合わせている人も多い。

繊細
紫を好む人は繊細な人が多く、傷つきやすい。人の気持ちを汲み取るのも上手だが、打たれ弱い一面も。

ミステリアス
自分の信念に従おうとするので、時には協調性がなかったり他人に理解されないことも。そのため他人からはミステリアスな印象を持たれることもあります。

一人行動が好き
他人とつるむよりも自分一人で行動することを好みます。他人と感性が合わない時にどうしても一人の方が気楽だと思う傾向があるようです。

プライドが高い
自分の感性に絶対的な自信があるので、自分の意見を曲げようとしません。その印象が他人からはプライドが高い人だと見られることもあります。

根っからの芸術家気質
芸術的感性はピカイチ。ファッション、インテリアを含めアートに関わる職種に適正があり、それらの職業につくと才能が開花する可能性があります。

http://niconicoland.com

 

ということ。ピンクと紫ということは松田るかさんは二面性があるのかもしれませんね。

二面性…

二面性…

わかりました。

二面性といえば松田るかさんを大きく飛躍させるものとなった。

仮面ライダーエグゼイドのポッピーピポパポはまさにこの二面性の最たるもの!

松田るかさんにとっては当たり役だったのかもしれませんね。

好きな食べ物

無類の麺好きとということ

沖縄にいたころはとにかく沖縄そばを毎日のように食べていて、

東京に来てからもうどんを好んで食べることが多いらしいです。

これは本当の麺好きですねw

ちなみに、そんな麺好き松田るかさんがハマっているのが

神保町の「丸香」というお店

ここに通えば松田るかさんに会えるかもしれませんねw

過去のいじめ

そんなことがあったんですね。

しかし、今は飛ぶ鳥を落とす勢いの松田るかさんですから、

前向きにつっぱしっていただきたいと思うばかり。

たぶんその程度で去っていくフォロワーはファンではないのでしょう。

きっと同じ境遇で悩んでいる女の子たちからすれば目指すべきあこがれの存在になると思うので、

これからは良いことも悪いことも話せる範囲でブログに乗せてもらえると

嬉しいとは思います。

さいごに

仮面ライダーエグゼイドもいよいよ終わりです。

全力の松田るかさんをみなさんで応援して、

今後の活躍に期待しましょう。