Sponsored Links

昨年7月に未来穂香から本名に改名した女優の矢作穂香さんが

12月公開に公開予定のの映画「花筐(はなかたみ)」に出演することが決まりました。

大林宣彦監督自らオファーをするほどの矢作穂香とはどんな方なのかを

フカボリしてみたいと思います。

矢作穂香

未来穂香から本名の矢作穂香に改名

生年月日☆1997年3月7日

年齢☆20歳(2017年)

出身☆千葉県

身長☆155cm

血液型B型

 

二歳からバレエをはじめていた矢作穂香さんは

2008年、小学校6年のときに家族と一緒にいった遊園地ですカウントされます。

テレビドラマ「花ざかりの君たちへ」を見てテレビ業界に興味を持っていたということです。

翌年にファッション雑誌「ラブベリー」の専属モデルとなるやコンスタントに仕事をこなしていきます。

その貴重はデビュー画像がこちら

 

かわいいですね

しかし可愛いだけではなくやはりオーラみたいなものを感じます。

将来の夢に「大女優」と書いている。ちゃんと夢をかなえるための行動をし続けてきたんですね。

小学校6年生からその夢を貫いてきたのですから素晴らしいです。

 

留学の理由

未来穂香から本名の矢作穂香に改名した理由は事務所との金銭的トラブルという噂がありますが、

確証はありません。活動期間が2009年で契約満了が2014年ということですから

契約更新時にアメリカで女優としての勉強したいという気持ちを伝えるも

Sponsored Links

事務所としては日本で仕事をしてほしいという話になった場合

矢作側が折れなければ契約満了という形になると思います。

 

2015年早春に公開された映画『クレヴァニ、愛のトンネル』(今関あきよし監督作品)

この期間にニューヨークへ留学していたことや、2016年3月に日本へ帰国しています。

2016年7月1日付けの本人のオフィシャルブログにて、

今後は本名である「矢作穂香」として活動することを発表しています。

そこから一年近く無所属で活動をしますが、

2017年4月6日に大手の研音に所属して現在の活動に至っています。

 

実際トラブルの可能性もありますが、どちらにしても

後に女優として復活できているのですから雨降って地固まるってやつですね。

 

改名のワケ

心機一転という気持ちがあるのではないでしょうか?

芸名(偽名)ではなく矢作穂香として女優として突き進んでいく

そんな覚悟があるように思います。

 

スリーサイズ

バスト81-W-56-H80

ということでカップとしてはBカップくらいでしょうか?

もっと見たいところですが、個人的には

ちょっと前の画像ですが彼女の制服姿がとても似合っていてかわいいです。

さいごに

芸能界入りしてから描き続けた夢を大切に

今まで活動してついに日本の映画監督のトップと言われる大林監督の作品に出演することが

できて本当によかったと思います。

今後はさらに大きく活動の場を広げて躍進していってほしいですね。